猫のまんも☆まんも通信!

猫ブログ〜面白可愛い猫のまんもと飼い主。
<< すこぶる | main | 続けること >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
葛藤
朝日新聞1月31日朝刊の中で、「ペットを看取る」という記事があった。
19歳の雌猫を自宅で看取った女性は、「少しでも長生きをと願う一方で、楽に逝ってほしい気持ちの間で揺れ続けた1年間でした」とあった。
うちのはもう少し持つと思ったが(亡くなる前日は足取りもしっかりしていて、いつも通りによく鳴いていた)、容態が急変して亡くなった。ただ、苦しまずに逝ってくれたのが救いだった。
確かに、1日でも長くいっしょにいたいけど、愛猫が衰弱していく姿をみるのもつらい。
ブログなんかを見ると、特に、少しでも長生きをと願って、がんを患った愛猫に抗がん剤治療をしたところ、副作用が強く、そのまま亡くなってしまった場合、いまだに罪悪感に苛まれている飼い主さんも少なくないようだ。
どちらの場合も「それでよかったんだ」と受け止めるしかないんだろうと思う。



お友だちから、「迷惑をかけたくなかったんでしょうね」と。

もっと迷惑をかけてもよかったんだぞ。



にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へご愛読ありがとうございますにゃ。
| 猫のまんもと飼い主の日常 | 17:49 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 17:49 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ 「まんも通信」携帯でも見てにゃ
qrcode
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES

お中元お歳暮の文化から寄付の文化へ


+ LINKS

+ SPONSORED LINKS
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ブックオフオンライン DHCオンラインショップ
このページの先頭へ