猫のまんも☆まんも通信!

猫ブログ〜面白可愛い猫のまんもと飼い主。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
古本
古本は、よくブック○○に売っていたけど、1冊5円〜100円程度にしかならないからやめた。なんか母校の方で、「古本募金」をすると、学生の奨学金に役立てるということをしているので、そちらの方に送ることにした。自分にはお金が入ってこないが社会貢献活動にもなるだろうから役立ててもらおう。



そろそろ4月からの準備に入らないと…。
エンジンかけよっと。



にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へご愛読ありがとうございますにゃ。
| 猫のまんもと飼い主の日常 | 23:26 | comments(1) | - |
そうなんだ
土曜日は職場の人たちと夜食事。1年ぶりにビールを飲んだけど、なんともなかった。長く食道炎に悩まされ、医師からアルコールは摂取しないようにと指導を受けていたが、コーヒー(カフェイン)に続いて、アルコールもクリアできた(もともと飲む方ではないが)。
そこで、ベッキーさんの話題がでたときに、「不倫は男性より女性にきびしいですよね」と言ったら、女性陣はそりゃそうでしょ、と。あっさり。彼女らの認識では、女性の攻撃対象は、夫に向くのではなく、(相手の)女性にいくということだった。それに対して、「おまえほどほどにしとけよ」といった傍観者的な立場をとるのが男性だといっていた。男性は不倫に寛容でしょ、と。つまり、放送局に対してクレームを入れるのは、ほとんどが女性だから女性にきびしくなるのは当然でしょう、と。男は放送局に電話しないでしょ、と。なるほどそうだったのかあ〜。



ぶさいくだけど、なんだかかわいい。
猫のしぐさって反則ですよね。



にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へご愛読ありがとうございますにゃ。


| 猫のまんもと飼い主の日常 | 20:33 | comments(0) | - |
男性に甘い
小保方晴子さんの著書『あの日』が売れているようだ。確かに、論文の作成において、引用先を明示していなかったことは「知らなかった」では済まされない。しかし、彼女の人生を狂わせるほどのバッシングにつぐバッシングはいかがなものであろうか。
不倫報道による影響だろうか、ベッキーさんはブラウン管から消えた。しかし、うわさになった男性はしっかりと活動できているようだ。
落語界の大御所・桂文枝さんも愛人問題で叩かれたが、ベッキーさんほどの影響は(いまのところ)ないようだ。
なぜ、男性と女性とでこうも女性に対して、きびしいのだろうか。
日本社会は、まだまだ男性優位な社会ということなのであろうか。



2歳頃か。
ちょっと、ぶさいく…
ピリピリしていたときもこの顔を見ると力が抜けた。
ほんと癒してくれた。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へご愛読ありがとうございますにゃ。
| 猫のまんもと飼い主の日常 | 21:15 | comments(0) | - |
四十九日
四十九日か。歳月の経つのは早いな。
3月は仕事が暇な時期。
ふと、まんもとの日々を思い出してしまう。
仕事をしているときの方が気が紛れていい。
仕事したいなぁ〜(笑)。



4月からは忙しくなる。
昨年、体調不良で仕事の量を緩和してもらった分を、今年は取り戻さなければならない。
仕事の量も増やしてもらった。
だけど、年も年だから無理をしない程度にやっていかないといけない。

春は別れの季節でもあるが出会いの季節でもある。
今年はどんな人たちと出会うのであろうか。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へご愛読ありがとうございますにゃ。








| 猫のまんもと飼い主の日常 | 22:25 | comments(0) | - |
花粉の季節
今年も花粉の季節がやってきた。朝起きたら、目が充血していた。あー、目がかゆい。これから暖かくなってきてピークを迎える。やだなあ〜。



この時期は、だんだんと暖かくなって、猫のまんももお家とお外への行きかいが激しくなったっけ。
そのたびに、お家の中に、せっせと花粉を運んでくれたね。
文章を書くときは過去形になる、なんだか悲しい…

今年は昨年よりもやや多いみたいだ。
しっかり予防しないと。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へご愛読ありがとうございますにゃ。



| 猫のまんもと飼い主の日常 | 19:24 | comments(0) | - |
放生会
今日は動物霊園主催の「放生会」に参加してきた。説明によると、放生会とは「行きとし生けるものに仏が含まれているという仏教の教えのもとに、それらすべてのものを供養し、私たちが生かされていることに感謝する法要」だそうです。1月にペットを亡くされた人たちが集まった法要でしたが、結構、大勢の人が来ていた。ペットも家族の一員、しっかりと供養することが飼い主の最期の役目なのだろうと痛感しました。



動物霊園の敷地内にいた猫。遊びたがっていたのだろうか。じゃれてきた。
久しぶりに猫をさわった。まんもの感触を思い出す。

仏になったんだね。まんも。
飼い主さんを見守ってくれよ。



ご近所の三毛猫を撮影。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へご愛読ありがとうございますにゃ。


| 猫のまんもと飼い主の日常 | 23:03 | comments(0) | - |
ルーティン
やっとコーヒーが飲めるようになった。長く「ナード型」逆流性食道炎(医師の話によると「ナード型」は医学的に解明されていないところがあるようだ)に悩まされ、医師からカフェインとアルコールはとらないようにと指導されていたが、症状も落ち着いてきたため、いまでは行きつけのドトールで、“ふつう”にコーヒーを飲めるようになった。日課としていた読書もゆっくりできるようになった。めでたしめでたし…



この写真は何歳ぐらいのときだっただろうか。
完全室内飼いに挑戦していたときか(もちろん檻の中に一日中閉じ込めていたわけではない、檻も出這入り自由にさせていた)、あるいは病気で外に出せなかったときか。

「なんでオレはここに入れられているのか」って、顔してるね。



お店でお茶を飲んでいるときも、ふと、猫のまんもとの日々を思い出してしまう。
今日もまた涙が出そうになった。やばいやばい。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へご愛読ありがとうございますにゃ。

| 猫のまんもと飼い主の日常 | 20:29 | comments(0) | - |
心残り
「あのときああすればよかった」とか「もっとこうすればよかった」ということは(ときどき脳裏をよぎることもあるけれど)考えないようにしている。
ただ、唯一の心残りとして、最期に、まぐろのお刺身を食べさせたかった。
口内炎にもなっており、もう少しよくなってから与えよう、与えようとおもっているうちに……
亡くなってしまった。
ごめんね、まんも。



いじけてうしろ向くなよ。
謝ってるじゃないか。

ほんと大好きだったもんな。



コタも好きだよね。
まぐろの刺身。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へご愛読ありがとうございますにゃ。

| 猫のまんもと飼い主の日常 | 00:23 | comments(0) | - |
手作り食
病弱で(獣医から)長く生きられないといわれていた猫のまんも(ちび太朗)。
それが13年近く生きてくれた。
その理由のひとつに管理人さんが献身的につくってくれた手作り食の効果もあったのであろう。
そんな食事のレシピが、本のなかで紹介されている。
そのとき猫のまんもは9歳だった。




体質が改善されてよかったね。

いっぱい食べたにゃ。
マグロの刺身の方が好きだけどにゃ。

こらこら。


飼い主としては欲が出る。
もう少し生きてほしかったな、と。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へご愛読ありがとうございますにゃ。
| 猫のまんもと飼い主の日常 | 20:40 | comments(0) | - |
ペットロス
ペットを失って悲しみにくれていると、うつや不眠、食欲不振、過食、吐き気、全身倦怠感など身体的にも精神的にもいろいろな症状をともなうことがあるようだ。
確かに、まんもがいなくなって、さみしさ、孤独感はあるけれど、幸いにして、心身は良好な状態にあるとおもう。
帰り道を歩いているときや布団に入ったときに思い出すと、自然と涙があふれてくるときはあるけれど。



11月中旬に撮影。
この写真を見ると、涙があふれてくる。
この1か月後には取り返しがつかないことになっているとは…
飼い主を凝視してなにを訴えているのだろうか。

しあわせそうな顔をしている、とおもう。
楽しかった日々をありがとう、まんも。

今はさびしさをしっかりと抱きしめることが「まんも(ちび太朗)」の供養になるのではないかと思っています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へご愛読ありがとうございますにゃ。







| 猫のまんもと飼い主の日常 | 00:08 | comments(0) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ 「まんも通信」携帯でも見てにゃ
qrcode
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES

お中元お歳暮の文化から寄付の文化へ


+ LINKS

+ SPONSORED LINKS
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】 ブックオフオンライン DHCオンラインショップ
このページの先頭へ